トピックス

東京女性部・憲法カフェNo.19開催

 

 

憲法は、「法」がついているから、法律だと思いますか?それはNO!

 9月29日(土)、「あすわかの会」の國松里美弁護士(梶原法律事務所)をお迎えして、「女性と憲法」というテーマで憲法カフェが開かれました。「法律は、国民に選ばれた国会議員が多数決で作り、国民の権利を制限し、義務を課すもの。憲法は、多数決の法律でも奪ってはいけない「人権」を実現する為国家権力を制限していく法。」というお話の後、「今の憲法ができる前、日本では、夫から離婚されることはあっても、妻から離婚を申し立てることはできず、財産権、相続の権利もなかったこと」「自民党の改憲草案では、個人として尊重されるではなく、なぜ人としてとなっているのか? 婚姻は、両性の合意のみに基づいての、のみが、なぜなくなっているのか?」等々、新しい切り口で身近に憲法を感じる講演を頂きました。恒例となったコーヒー付ケーキを楽しみながらの意見交換では、珍しい押し寿司風のケーキも登場し、女性差別をなくす闘いや、根強い男女役割分担意識の問題、女性は本当に活躍できているだろうか等、新たな命が宿っているという若々しい國松弁護士を囲みながらの交流は、大いに盛り上がりました。「それでも、少しずつ前に進んでいる。あきらめないで頑張ろう。」という思いを強くした憲法カフェとなりました。

【片山組分会 廣川陽子】

建交労東京は雇用形態問わず、
誰でも、一人でも加入できます

組合には、鉄道、運輸、清掃、建設、学童、サービスなど多種・多様な職場で働いている人が加入しています。

秘密厳守!一人で悩まず、
ご相談ください。

03-3820-8644

月曜日~金曜日9時半から17時半まで

tohonbukenkouro@smile.odn.ne.jp