トピックス

8月24日(土)バス関連支部(京王新労組)JR中央線武蔵小金井駅前宣伝行動開催

   駅前を京王バスがひっきりなしに行き交い、乗り降りする乗客で賑わうJR武蔵小金井駅前で、バス関連支部(京王新労組)建交労京王新労組・支援共闘会議は、宣伝行動を行いました。

多くの友誼団体の皆様に駆けつけて頂き、22名の参加、1000枚のティッシュビラを配布しました。一向に改善されないバス運転手不足、減らないバス事故。長時間労働と低賃金が、運転手を心身共に疲弊させ、公共交通の安全・安心をおびやかしています。

京王電鉄は、時に運転手に朝6時から夜9時まで16時間もの連続運転をさせるような勤務体系や、残業をしないと生活できないような低水準の賃金体系を改めるべきです。バス運転手不足は、ハンドルを握る労働者に劣悪な労働環境を押し付け、入社してもすぐに辞めてしまう現象を生んでいる会社が自ら招いた結果です。京王電鉄は、京王新労組組合員に対する昇給・昇進差別や、定年後の再雇用差別を改め、早急に正常な労使関係を構築すべきです。

10月24日(木)13時半、824号法廷にて東京高裁の判決が下ります。

建交労東京は雇用形態問わず、
誰でも、一人でも加入できます

組合には、鉄道、運輸、清掃、建設、学童、サービスなど多種・多様な職場で働いている人が加入しています。

秘密厳守!一人で悩まず、
ご相談ください。

03-3820-8644

月曜日~金曜日9時半から17時半まで

tohonbukenkouro@smile.odn.ne.jp