トピックス

第26回全国建設・研究交流集会inスパリゾートハワイアンズ開催

 

11月17日(日)~18日(月)にかけて、福島のスパリゾートハワイアンズにて「いのちと安全をまもる地域建設産業の発展に向けて」をテーマに第26回全国建設・研究交流集会が開催されました。国土交通労組や全建総連等、国内の建設に関わる労働組合が主催する年に1度の学習会です。全体で約300人、建交労からは全国から9名の仲間が参加しました。今年は岩見良太郎埼玉大学名誉教授による「アベノミクス都市開発のいま」と題した記念講演や「外国人労働者受け入れ政策の転換と労働者の権利保障に向けて」と題した特別報告、原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表の伊藤達也さんによる「原発被災地福島の今」と題した現地報告など盛りだくさんな内容でした。また、建設に関わる3つの分科会、3つの講座、外国人労働者の問題に特化したトークセッション、福島原発視察のバスツアー等が開催されました。来年は是非ご一緒に参加しましょう!

建交労東京は雇用形態問わず、
誰でも、一人でも加入できます

組合には、鉄道、運輸、清掃、建設、学童、サービスなど多種・多様な職場で働いている人が加入しています。

秘密厳守!一人で悩まず、
ご相談ください。

03-3820-8644

月曜日~金曜日9時半から17時半まで

tohonbukenkouro@smile.odn.ne.jp