労働相談

①電話・メールなどで、お気軽にお問い合わせ下さい(相談無料・秘密厳守)

残業代が払われない、会社を辞めろと言われた、部署を異動させられた、有給を取らせてもらえない、パワハラ・セクハラを受けている、産休や育休を取れない、長時間労働が蔓延している、会社を辞めさせてもらえない、働き方について家族が心配している・・・・など、職場のお悩みをかかえている方、また、御家族の方、お一人で悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい。直近で取るべきベストな対応策を、専門家からアドバイス致します。

 

②直接お逢いしてお話をうかがいます

電話やメールなどで概要をお聞きした上で、今後の具体的な対策について、建交労東京の事務所に来所頂くなどし、直接お逢いして御相談致します。遠方の方は、駅近くの喫茶店等にこちらからうかがうことも可能です。御本人や御家族の意向に添い、解決に向けた最善の方法を御提案致します。

 

③解決策の例

労働相談会社との団体交渉、労働基準監督署への申告、弁護士へ相談、裁判、マスコミの活用、などなど様々な方法があります。相談者にとって最善の方法を検討します。

団体交渉とは労働基準法、組合法で定められた労働組合の権利で、会社と労働条件等について対等に話し合う事が出来ます。使用者(会社)は、職場の労働組合から団体交渉の申し入れがあった場合、これを断る事は出来ません。会社との話し合いで解決しない場合、宣伝行動や裁判、マスコミの活用など団体交渉以外の方法で解決を目指します。建交労東京都本部は、多くのたたかう労働弁護団と連携しております。労働問題に強い弁護士を御紹介致します。

 

④労働組合に加入するメリット

労働組合に加入した方が良いとの判断に至った場合のみ、加入頂きます。職場に労働組合を作ることで労働組合にのみ認められている会社との団体交渉権を行使出来る上、裁判を労働弁護団と連携して進める事が出来ます。また、労働組合に加盟した事を会社に知られたくない場合は、会社に非公然で加盟する事も出来ます。加入の流れや組合費などは加入案内や組合費について御参照下さい。

お一人で悩まず、一緒に解決致しましょう。

 

加入案内・加入申込書 >>

お問い合わせ

TEL:03-3820-8644
メール:tohonbukenkouro@smile.odn.ne.jp

建交労東京は雇用形態問わず、
誰でも、一人でも加入できます

組合には、鉄道、運輸、清掃、建設、学童、サービスなど多種・多様な職場で働いている人が加入しています。

秘密厳守!一人で悩まず、
ご相談ください。

03-3820-8644

月曜日~金曜日9時半から17時半まで

tohonbukenkouro@smile.odn.ne.jp